地球温暖化防止に貢献する太陽光発電トータルテクノロジー

当社は、これまで全国で200件以上に及ぶ太陽光発電システムを納入。導入からアフターフォローまで、独自の評価で、クリーンな太陽光エネルギー有効活用による地球環境の保全に貢献しています。

低炭素社会の実現に不可欠な太陽光発電

地球温暖化の防止に向けて2050年までに世界全体の温室効果ガス排出量を半減するために、日本は現状の60~80%を削減する必要があるとされ、特定事業者(年間のエネルギー使用量が1,500kl以上)に対しては省エネルギー法で毎年1%の削減が義務付けられました。こうした厳しい規制に対応する切り札として期待されるのが、クリーンで無尽蔵な太陽光を利用した発電システムです。

きんでんの多彩な技術を結集して効率的なシステムを構築

用途別にさまざまな種類がある太陽電池モジュールをはじめ、数多くの機器で構成される太陽光発電システム。効率性・信頼性にすぐれたシステムを構築するには、設置前の調査・評価から施工・保守まで総合的なノウハウや技術力が求められます。 きんでんは、トータルエンジニアリング企業として蓄積してきたテクノロジーを活かして、太陽光発電システムの導入からアフターフォローまですべてをサポート。工場や庁舎、スタジアムなど全国で200件以上、合計7,700kWの納入実績を誇り、地球環境の保全に大きく貢献しています。

設置環境を分析・評価する太陽光発電最適設計システム<SOLAR NAVI>ソーラーナビ

日影環境評価システム、3Dモデル日影評価システム、発電電力量予測システムで 構成され、これらを組み合わせることで太陽光発電システム設置予定地の周辺環境や導入後の発電量を分析・評価。それぞれの条件に合った設計を可能にし、より効率的なシステムをスピーディに構築できます。