お知らせ 2019.05.17

JECA FAIR 2019 ~第67回電設工業展~
「技術の融合 未来を創る きんでんチャレンジ!」

 当社は5月22日(水)から24日(金)の3日間、東京ビッグサイト(東京都江東区)にて開催される「JECA FAIR 2019~第67回電設工業展~」に出展します。今回は「技術の融合 未来を創る きんでんチャレンジ!」をブーステーマとし、「きんでんチャレンジ!」「設備の見える化」「インフラ・総合設備」「IoTの利活用」「施工の省力化」「検査のIT化」の6つのゾーンで構成。自律走行する照度測定ロボットや電気・機械設備工事における各種検査のIT化といったきんでん流労働環境改善、AIを活用した省エネ、蓄エネ、創エネの最適制御など、当社の取り組みを紹介します。

 『きんでんチャレンジ!』ゾーンでは、「照度測定ロボット」「EMC評価用電波暗室」「AIを活用したエネルギー・マネジメント・サービス」を、『設備の見える化』ゾーンでは、「ビル向け監視制御システム インフォリーノ(R) BA」「工場・プラント向け監視制御システムFACIAS(R) 3D/FACIAS(R) Light」を、『インフラ・総合設備』ゾーンでは、「一歩先行く“空間創造”」「青空照明システムCoeLux(R)(コールクス)」「ビル用マルチエアコン高効率制御システム」「インフラを支える強い使命感」「海外工事への取り組み」を、『IoTの利活用』ゾーンでは、「トイレ維持管理サービス」を、『施工の省力化』ゾーンでは、「デッキ開口用治具」を、『検査のIT化』ゾーンでは、「ポータブルITV付インターホンシステム」「全天球カメラ用写真管理ソフト」「電気・機械設備における各種検査のIT化」「コンセント検査キット」を、それぞれパネルや実機、模型、動画を使用してお客さまへ当社の技術や取り組み内容を分かりやすく紹介します。

 また、メインステージでは、製品コンクール参加製品「照度測定ロボット」の実演をはじめ、元技能五輪選手による「技能実演と人材育成に対する取り組み~頂への挑戦!!」や現場の生産性向上に貢献する「電気・機械設備における各種検査のIT化」を紹介し、特徴などをPRします。

きんでんブース外観イメージ