システム技術をブランド化
インフォリーノ/Inforinnoを展開

 当社は1月27日、当社の情報通信部門の新ブランドとしてインフォリーノ/Inforinnoを商標登録しました(第5916805号)。当社の情報通信部門が導入するシステムとしての統一感を持たせ、システム技術をブランド化することにより独自の情報通信システムをお客さまに提供していることをアピールすることが狙いです。


【インフォリーノ/Inforinnoとは】

 インフォリーノは当社の情報通信部門が開発に携わったシステムや、独自に構築・導入するシステムを総称するブランドです。インフォリーノの名称は、Information(情報・通知・知識・受付)とInnovation(改革・革新・新制度)を組み合わせた造語であり、情報通信システムの革新を表現しています。
 当社がお客さまの要望をもとに高度な情報通信技術力を発揮して設計・施工を行い、高い品質基準を満たしたシステムをインフォリーノブランドとして販売・展開してまいります。
 対象となるシステムは、中央監視システム、電力監視システム、エネルギー管理システムであり、さらに今後はデマンドコントロールシステム、監視カメラシステム、情報通信ネットワーク(LAN)、入退室管理システム、防犯・侵入警戒システム、デジタルサイネージなど情報通信システム全般に拡大していく予定です。


【中央監視システムからインフォリーノブランドを展開】

 当社の情報通信部門では、20年以上前からお客さまのニーズを柔軟に反映した中央監視システムを納入してきました。小規模な建物から大規模複合用途施設に至るまで、さまざまなお客さまに合わせたシステム構築を行い、現在までに500件を超える納入を積み重ねてきました。
 現在展開している中央監視システム「インフォリーノ BA(Building Automation)」は、業界で最先端となる64ビットOSを前提に開発しており、4K大型モニタ表示、複数の建物を一括して監視できる群監視機能などを標準で搭載しています。昨年のJECA FAIR 2016に展示し、来場者から高い関心が寄せられました。現在も中央監視システムや電力監視システムは、順次納入が進んでおり、エネルギー管理システムもインフォリーノブランドとしての展開を進めています。


【今後の展開】

 インフォリーノブランドでは中央監視システムを含むさまざまな情報通信システムに関して、高度な設計、組み合わせ(アセンブル)、カスタマイズ、メンテナンスと高い品質の確保により、メーカーが提供するシステムとの差別化を図ってまいります。今後も当社はお客さまニーズを柔軟に反映した、満足度の高い独自のシステム構築を推進していく予定です。

株式会社きんでん情報通信部門 新ブランド「インフォリーノ」ロゴ

技術的事項の問い合わせ先
株式会社きんでん 情報通信本部 情報通信技術部
大阪 東京
п@06−6375−6264 п@03−5210−7335
前のページに戻る このページのトップへ
サイトのご利用について | 個人情報の取り扱いについて Copyright(c) Kinden Corporation. All rights reserved. きんでん