会社情報 TOP
会社概要
事業内容
事業所
関係会社
人材育成・研究開発
人材育成
研究開発
環境に対する取り組み
採用情報
資材調達

パンフレットダウンロード

研究開発
京都研究所
広い視野と技術力で新しい価値を創出する重要拠点
総合設備エンジニアリングを標榜する<きんでん>、広い視野と技術力で新しい価値を創出する重要拠点が「京都研究所」です。
関西文化学術研究都市、愛称けいはんな都市内の「ハイタッチ・リサーチパーク」内に立地する「京都研究所」は事業の三本柱であるエネルギー・環境・情報にかかわる最先端の研究開発を推進しています。
研究開発テーマは『EARTH』
「E:エネルギー」「A:アメニティー」「R:リサイクル」「T:テクノロジー」「H:ヒューマン」の5分野で既成概念にとらわれない創造性を発揮し、省エネルギー、室内温熱評価、資源リサイクル、情報通信、介護・医療関連等、人と社会と地球の未来に貢献する開発成果を発信し続けています。
環境実験室
省エネルギー・快適性追求のニーズに対応できる環境試験設備
<きんでん>は京都研究所に環境実験室を持ち、室内環境の快適性や省エネルギー、経済性を考慮した新しい設備システムの開発をしています。
各種空調・照明などの機器の性能試験・検証などについて研究をしています。
環境実験室は、外気室と室内環境測定室があります。外気室は温度条件をマイナス5℃から40℃の範囲で自由に制御でき、擬似日射装置により赤道付近までの日射強度が再現できます。室内環境測定室は温度・湿度・照度・気流・製浄度・音などの各種測定ができるよう設計してあり、データはコンピュータで自動処理できます。
総合設備エンジニアリング会社である<きんでん>は人工的な試験装置の構築から電気・空調・制御まで全てに対応し、お客様のニーズにお応えした最適な環境試験室の導入をサポートいたします。
 
環境実験室全景 擬似日射装置 室内環境測定室
 環境実験室全景  擬似日射装置  室内環境測定室
研究開発テーマ
<きんでん>の研究開発はエネルギー・環境・情報の幅広い分野で地道な活動を続けています。
近年、地球温暖化やエネルギー資源の枯渇が現実味を帯びてきました。<きんでん>は工事会社の立場から地球環境に配慮した工事や提案を大切にしたいと考えます。
幅広い技術を駆使し、工事コストやランニングコストの低減を図ることは地球環境保護に大きく寄与することになります。
<きんでん>はこれからも幅広い研究開発で環境問題に取り組んでまいります。
■E:エネルギー
 省エネルギー化
 自然エネルギー利用
 再生可能エネルギー利用
 蓄熱・電磁界環境
■A:アメニティ
 室内温熱環境評価
 室内音響・騒音制御
 内装・インテリア
 空調・換気技術
■R:リサイクル
 資源リサイクル化
 省資源化
 材料性能評価
 経年劣化対策・補修工法
■T:テクノロジー
 情報通信・計装
 ソフトウェア開発
 ロボット開発
 感性情報処理
■H:ヒューマン
 作業環境の改善・省力化
 工具の改良・安全化
 ユニバーサルデザイン
 介護・医療関連
このページのトップへ
サイトのご利用について | 個人情報の取り扱いについて Copyright(c) Kinden Corporation. All rights reserved. きんでん