会社情報 TOP
会社概要
事業内容
事業所
関係会社
人材育成・研究開発
環境に対する取り組み
採用情報
資材調達
環境に対する取り組み
ISOの取り組み
品質ISO新規格ISO9001:2008年版へ改訂移行
品質マネジメントシステムの国際規格であるISO9001(2000年)が2008年12月に改正され、新規格ISO9001(2008年)として発行されました。<きんでん>はこれに対応して、一般工事の全事業所と本店関連部署および電力工事統括センター(現中央支店)において新規格ISO9001(2008年)への移行を2009年度中に完了しました。

 <きんでん>は業界に先駆け、一般工事においては国内全域をカバーする15支店・支社の全事業所と本店関連部署、また電力工事では電力工事統括センター(現中央支店)が1999年12月1日までに品質システムISO9001(1994年)の認証を取得し、さらに2001年12月1日までに環境マネジメントシステムISO14001(1996年)の認証を取得しました。その後、ISO9001(1994年)はISO9001(2000年)への移行を2002年度中に完了、ISO14001(1996年)はISO14001(2004年)への移行を2005年度中に完了しました。
 適用範囲は、大阪、東京、中部、中国、四国の5支社及び姫路、滋賀の2支店が、電気関連施設、空気調和・給排水衛生設備の設計及び施工、京都、神戸、奈良、和歌山の4支店及び九州、北海道、東北、横浜の4支社が電気関連施設の設計及び施工であり、審査登録機関は、従前どおり財団法人建材試験センター(JTCCM)です。また、中央支店は送電線設備・発変電設備・情報通信設備の設計及び施工が適用範囲で、審査登録機関は財団法人日本品質保証機構です。
 <きんでん>は、ISO管理活動の運用レベルを改善・向上させ、日常業務に取り込み活用することを今後のISO管理活動の指針とし、経営の継続的改善に繋げることを目指します。

品質/環境ISO複合マネジメントシステムで運用展開
<きんでん>は、品質管理の国際規格「ISO9001」と環境管理の国際規格「ISO14001」の認証を取得した全事業所で品質/環境ISOの複合マネジメントシステムを運用展開し、2004年末、審査登録機関の複合審査を終えました。

 日常業務にあっては、これら品質、環境管理は、一元管理されるのが通念であり、ISO管理も複合マネジメントシステムとしての運用が求められます。こうした潮流を受け、品質/環境マネジメントシステム双方の監査及び複数マネジメントシステムの複合 監査に適用する規格要求事項で構成されている「複合監査規格:ISO19011:2002」が2002年10月発効となり、これを受け、<きんでん>においても、当面、品質/環境マネジメントシステム双方で一定の運用レベルが確保出来たとし、業界に先駆け、品質/環境複合マネジメントシステムにシフトし、複合審査受審に対応しました。
 <きんでん>は、この度の品質/環境複合マネジメントシステム導入を、品質マネジメントシステム運用レベルを更に成熟向上させ、「顧客満足創造企業」として、更なる顧客満足度の向上並びに経営の継続的改善に繋げる時機と位置付け、環境ISOについては、品質マネジメントシステムとの一元管理運用の定着と改善を図り、環境配慮(省資源・省エネルギー)型設備の設計・施工の提案及び促進を通じ、環境負荷軽減に取り組み、更に建設リサイクルを視野に入れた「循環型社会の形成に貢献する企業」として環境保全の流れに対応していきます。
地域環境保全活動
地球環境にやさしい企業として、様々な活動をおこなっています
<きんでん>は、地域の人々のよりよい生活環境づくりに貢献するため、全国の各事業所単位で、地元に密着した様々な貢献活動を積極的に展開しています。
活動の一例としては、1992年から高所作業車による和歌山城の石垣清掃を毎年実施しています。また、2010年からは和歌山県内の小学校などの立木の枝払いや校庭の清掃もおこなっています。これらの活動に対し、和歌山市長および和歌山市教育委員会より感謝状を拝受しました。
さらに、世界文化遺産の姫路城でも1994年より毎年清掃活動を実施しています。高所作業車を活用して照明灯の球切れ点検及びガラス清掃、ゴミや落ち葉の掃除などをおこなっています。
<きんでん>は、今後ともこの様な地域共生活動に積極的に取り組み、身近な環境改善に貢献してまいります。
和歌山城清掃
和歌山城清掃
新エネルギー
新エネルギー  
地球に優しいシステムを構築
エネルギー大量消費の時代において、化石燃料使用時の排出ガスによる大気汚染などの地球環境破壊が問題となっており、限りある資源の有効利用は地球規模で課題となっています。これらに対応するために、現在新エネルギーの利用が注目を浴びています。<きんでん>は風力、太陽光発電設備や燃料電池、また、電気と熱を併用した高効率なコージェネレーションシステムによる省エネ設備など、地球に優しいエネルギーシステムの構築を積極的に展開しています。
さらきとまないウインドファーム(北海道)
このページのトップへ
サイトのご利用について | 個人情報の取り扱いについて Copyright(c) Kinden Corporation. All rights reserved. きんでん