営業案内 TOP
事業内容
電気設備
計装設備
情報通信設備
空調・衛生設備
内装設備
土木設備ほか
海外工事
省エネ&リニューアル
新エネルギー
お客さま24時間サポートシステム
事業領域
技術情報
施工事例
商品情報
ESCO事業
当社の同事業への取組みをご紹介します。
情報通信設備 技術情報
位置情報検知システム
RFIDで個人の位置情報を把握
位置情報検知システムとは、アクティブ型RFIDタグ(電池内蔵型ICタグ)を持った人や対象物の位置情報をRFIDリーダーが検知し、管理端末の画面上で位置情報や入退室情報を収集することができるシステムです。
RFIDリーダーで検出したタグ情報を収集することで、位置情報や入退室情報が提供できます。
応用例として、商業施設などの迷子対策や病院での患者や新生児・スタッフ・医療器具の位置検知、工場内における出入り監視や危険区域への侵入検知、オフィスの貴重品・重要書類の管理などが挙げられます。
その他、お客様ニーズにより様々な場所や状況にあわせてご利用いただけます。
位置情報検知システム
システムの特長
パソコン画面上での見やすい地図表示機能により簡単に位置確認がおこなえます。
アクティブタグを使用しているため、特別な操作は必要ありません。
無線ネットワークにも対応しているので、柔軟にシステム構築がおこなえます。
立入禁止場所などの危険区域への出入管理や警告もおこなえます。
お問い合わせ窓口
情報通信本部 情報通信技術部
大阪 TEL 06(6375)6298
東京 TEL 03(5210)7335  
技術情報TOPに戻る このページのトップへ
サイトのご利用について | 個人情報の取り扱いについて Copyright(c) Kinden Corporation. All rights reserved. きんでん