営業案内 TOP
事業内容
電気設備
計装設備
情報通信設備
空調・衛生設備
内装設備
土木設備ほか
海外工事
省エネ&リニューアル
新エネルギー
お客さま24時間サポートシステム
事業領域
技術情報
施工事例
商品情報
ESCO事業
当社の同事業への取組みをご紹介します。
情報通信設備 技術情報
外周警戒システム
敷地外周からの不正侵入を検知し発報
外周警戒システムとは、ビルや工場、倉庫などの建物や敷地境界線に用いるセキュリティシステムです。監視カメラや各種センサーを利用し、施設外周からの不正侵入を検知し、スピーカーや赤色灯などで異常を知らせます。
赤外線センサーやフェンス振動センサーなどの各種センサーと監視カメラとを連動させることで、敷地外周からの不正な侵入行為を検知すると同時に、現地の状況表示や記録をおこなうことができます。
また、監視端末で検知情報の履歴管理や記録された映像を再生することが可能です。
外周警戒システム
システムの特長
外周警戒システムを導入することで、不正侵入に対する警備保全の強化が図れます。
検知情報が警戒区域ごとに地図上に表示でき、検知箇所を早急に把握することができます。
監視カメラを遠隔操作することで、警報があった際でも、現地の状況を遠隔で確認できます。
各種センサーと連動させることにより、映像を常時監視する必要が無く、人的負担を軽減できます。
お問い合わせ窓口
情報通信本部 情報通信技術部
大阪 TEL 06(6375)6298
東京 TEL 03(5210)7335  
技術情報TOPに戻る このページのトップへ
サイトのご利用について | 個人情報の取り扱いについて Copyright(c) Kinden Corporation. All rights reserved. きんでん