営業案内 TOP
事業内容
電気設備
計装設備
情報通信設備
空調・衛生設備
内装設備
土木設備ほか
海外工事
省エネ&リニューアル
新エネルギー
お客さま24時間サポートシステム
事業領域
技術情報
施工事例
商品情報
ESCO事業
当社の同事業への取組みをご紹介します。
空調・衛生設備 技術情報
コージェネレーションシステム
省エネルギー性・環境性・経済性を図った最適システムの構築
コージェネレーションシステムとは、ガスエンジン、ガスタービン、燃料電池等の発電装置を用いて発生する電気と熱を有効に利用するシステムです。
設備概要
コジェネレーションシステム(以下CGSとする)は、最適な設備容量を選定し、適切な運転を行うことで、省エネルギー性、環境性、経済性の向上が図れます。
民生用CGSの過去10年間の運転データを整理すると、省エネルギー率は最大で10%、環境性(CO2削減率)は最大で30%程度削減しており、エネルギー使用の合理化を図ることが出来ます。<きんでん>は、CGSの導入の検討に自社製コンピュータプログラムを使っております。
特長
原動機(ディーゼルエンジン、ガスエンジン、ガスタービン、超小型ガスタービン)に、種々の燃料を使用した場合の経済性、省エネルギー性、環境性を評価し最適システムを選定・提案いたします。
また、過去100件のCGS運転実績データをもとに整理された発電効率、発電有効利用率、保守単価を用いているため実運転時に近い評価が可能となっております。
当社の経験で培われた技術力を基本に電気設備、熱源設備をトータルにエンジニアリングし、お客様の設備導入を強力にサポートいたします。
コージェネレーションシステム
ガスタービン
お問い合わせ窓口
環境設備本部
TEL 06-6375-6270
03-5210-7527
技術情報に戻る このページのトップへ
サイトのご利用について | 個人情報の取り扱いについて Copyright(c) Kinden Corporation. All rights reserved. きんでん